スポンサーリンク

腰痛にマッサージ、有効かどうか

マッサージ 腰痛
スポンサーリンク

腰痛がある時、

みなさんはどうしますか?

マッサージに行った方がいいかそうでないのか。

みなさん迷うことがあると思います。

病院に行った方がいいのかそうでないのか。

逆にどんな時に病院へ行けばいいのか。

腰痛がなかなかよくならないこともあると思います。

そこで、腰が痛い時にマッサージに行った方がいいのか、お伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

腰痛にはどんな種類がある?

腰痛には色々な種類がありますが、

大まかにいうと、急性腰痛と慢性腰痛の2種類です。

急性腰痛

急性腰痛は、突然腰に強烈な腰痛が出ることです。

一般的にはぎっくり腰が当てはまります。

ヘルニアが起きていることもあります。

我慢できない痛さだったり、

動けなくなることが多いです。

慢性腰痛

慢性腰痛は気がついたら腰が痛い状態です。

感覚的には突然腰が痛くなっていることが多いですが、

激痛ではなく、我慢しようと思えばできる状態だったり、

じわじわ痛くなる症状であることが多いです。

スポンサーリンク

腰痛が出た時にマッサージに行くべきか

では、実際に腰痛が出た時にマッサージに行くべきか。

腰痛をなくしたい時はマッサージに行くべきではないです。

この時のマッサージは、

リラクゼーション的なところや、

クイックマッサージなどです。

それは、腰痛の原因は腰にあることが少ないからです。

リラクゼーションサロンの大多数は、

辛さのある箇所のみほぐす、

または全体を満遍なくほぐす、という

マニュアルがあるように感じます。

本当によくしてくれるところは、

腰に原因がなく、

関連してるところを施術して、

根本的な辛さが取れてから、

腰をほぐしたりすると思います。

スポンサーリンク

リラクゼーションサロンの良いところは?

リラクゼーションサロンの良いところが

全くないわけではありません。

疲労が溜まっていたり、

気持ちよく揉まれたい、

揉まれながら寝たい、

とりあえず今の疲れが取れれば良いなどの時は良いと思います。

逆に、そのようなニーズがある場合、

治療します!というようなところに行くと、

腰をあまり揉まれず、不満に思うかもしれません。

スポンサーリンク

急性腰痛は注意!

急性腰痛の場合は注意が必要です。

炎症が起きている場合もあり、

下手に揉まれると悪化することもあります。

基本的に1〜2日は冷やして安静にした方が良いケースが多いですが、

もし整体などの治療院に行く場合、

施術を受ける前にどんなことを行うか説明してもらった方が良いと思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

リラクゼーションサロンの良いところもありますが、

改善したいという場合は、

避けた方が良いかと思います。

最近は整体や整骨院などでホームページを開設しているところも多いです。

施術を受けに行く前に確認してみて、

しっかりと説明してくれそうなところに

行ってみてくださいね。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました