スポンサーリンク

腰痛に効くストレッチ!やってほしい三種類

ストレッチ 腰痛
スポンサーリンク

腰痛に効くストレッチは

色々ありますが、

たくさんに手をつけるより、

まずは絞ってやっていったほうが、

継続しやすいです。

今回はオススメなストレッチを

三種類ご紹介するので、

ぜひやってみてください。

腰痛に効くツボが知りたい方はこちら!
腰痛のツボはここ!痛い時に押すべき4点

スポンサーリンク

臀部のストレッチ

臀部のストレッチは2パターンあります。

一つ目は椅子に座ってやる方法

  • 伸ばしたい方の膝を曲げて、足首を逆の膝の少し上(ももの部分)に乗せる
  • お腹は曲げずに上体を前に倒していく

二つ目は寝ながら行う方法

  • 仰向けで伸ばさない方の膝を曲げて、立膝の状態にする
  • 伸ばしたい方の膝を曲げて、足首を逆の膝の少し上(ももの部分)に乗せる
  • 少し上体を起こして、はじめに立膝にした方の足のももを抱えて、手前に引く

頑張って1分伸ばしましょう。

両方とも、足首を乗せるのではなく、

かかとを乗せたり、

ふくらはぎのあたりを乗せたりすると

少し伸びる箇所が変わります。

色々試して一番気持ちのいいところで

行うと良いです。

スポンサーリンク

腰をひねるストレッチ

腰をひねるのも効果的です。

ただ、座りながらやると

肋骨のあたりが伸びやすいので、

寝ながらやるほうがおススメです

  • 仰向けの状態で膝を立てる
  • 膝を合わせたまま右、左とゆっくり倒していく
  • このときになるべく肩が床から離れないようにする
  • 左右5回ずつ行う
スポンサーリンク

前もものストレッチ

ももの前を伸ばすことで、

背筋が伸び腰の負担を減らすことができます

  • 伸ばしたい方の膝を曲げて、正座のように座る
  • 逆の足は膝を伸ばして前に出す
  • そのまま後ろに寝る

硬くて膝が上がってしまう人は、

無理して倒れなくてもいいです。

普通の正座だけでも伸びると思います。

また後ろに倒れる際に、

両膝を曲げて、正座から倒れていっても良いです

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

ストレッチ系はゆっくりやることでより効果が出ます。

ストレッチの習慣がない人は、

日替わりで一つずつでも良いので、

毎日できるようにしましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました