スポンサーリンク

腰が痛い?寝方は何がベストか、身体に優しい寝方ランキング

睡眠 腰痛
スポンサーリンク

腰が痛い、そんな寝方をしてませんか?

皆さんは睡眠をとるときに、

どんな体勢で寝るか気にしてますか?

寝方によっては身体に優しかったり、

負担がかかったりします。

そこで今回は身体に優しい寝方の

ランキングをつけてみました!

スポンサーリンク

第4位

第4位はうつ伏せです!

うつ伏せの状態だと、首が左か右に回旋してる状態になります

こうなることで、首回りに負担がかかるのは言わずもがな、

そこから背骨のゆがみにもつながるのでよくないです

整体ベッドのように真下を向ける状態であれば、

まだ良いですが、

胸に圧迫も加わるため、長時間は良くないです

スポンサーリンク

第3位

第3位は横向き(右肩が上)です。

詳しくは次のところで述べます。

スポンサーリンク

第2位

第2位は横向き(左肩が上)です。

横向きだったら左右どちらでもいいんじゃない?

となりますが、内蔵の関係で順位が変わります

諸説あるのですが、

  • 心臓がやや左にあるので下じゃないほうがいい
  • 肝臓は大きく重たい臓器なので下の方がいい
  • 胃の構造上、左から右に流れるので、右上だと逆流しやすい

などが、左肩を上にした方がいい理由です。

内蔵逆位の人は、反対になります。

スポンサーリンク

第1位

第1位は仰向けです。

一番身体がフラットな状態になりやすく、

負担が少ないです。

また胸も広がりやすく、

酸素も取り入れやすいので、

疲労回復効果も大きいです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

仰向けが一番いい!

とはいうものの、

マットが柔らかくて腰が落ちてしまう、

横向きで寝てても身体が丸まっている、などなど

細かい条件が加わると、ランキングは変わると思います

大まかな順位でいうと仰向けが一番いいので、寝方も気にしてみてくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました