スポンサーリンク

肩こりと薬、辛い時には薬を飲む?飲まない?

お医者さん 首肩こり・首肩の痛み
スポンサーリンク

肩こりになっている人は

とても多いと思います。

また、肩こりが強くなってくると、

痛みが出てくる人もいます。

そんな時は、

肩を回したり、ストレッチをしたり、

色々やってみると思います。

ただなかなか良くならない、

またすぐに痛くなってしまうことも、

あると思います。

そんな時はどうすればいいのか、

薬を飲んだ方がいいのか、

考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

肩こりに効く薬とは?

肩こりに効く薬は大きく分けると2つ、

消炎鎮痛成分が入っているものを摂取、

もしくは湿布やクリームなどで

直接患部につけるタイプ。

もしくは、筋肉疲労や血行不良、

末梢神経の傷の回復を期待する、

ビタミン剤。

この2種類が主なものです。

スポンサーリンク

薬を飲んだ方がいいのか

薬を飲んだ方がいいケースもあると思います。

ただ、辛くなったらすぐ薬を飲むのではなく、

ストレッチや運動を優先させた方がいいです。

また姿勢の悪さから負担がかかっていることもあるので、

まずは姿勢を見直しましょう。

それでも良くならない場合、

ビタミン剤を取りましょう。

この時栄養ドリンクやエナジードリンクは、

避けた方がいいです。

カフェインや糖質を摂りすぎることがあります。

特にコーヒーをも飲む人は要注意です。

それでも、ダメな時は消炎鎮痛剤を頼りましょう。

湿布は温感タイプの方がベターかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

どうしても辛さが取れない時は、

薬に頼っていいと思います。

ただ、飲み過ぎれば、

体が慣れて効かなくなり、

より強いものを飲まなきゃ、、、

となりかねないので、

最終兵器ぐらいに留めてください。

自力で辛さが取れない時もありますので、

遠慮せず、病院や、

整体などの治療院も利用してくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました