スポンサーリンク

ダイエット!糖質抜きダイエットについて

糖質抜きダイエット その他
スポンサーリンク

ダイエットの方法は何を思い浮かべますか?

有名どころでいうと、糖質抜きダイエットが

思い浮かぶと思います。

糖質抜きダイエットは短期間で比較的結果が出やすい方法ですが、

やり方を間違えるとうまくいかなかったり、

体調を崩してしまったりすることも多いです。

そこで今回は、糖質抜きダイエットについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

糖質抜きダイエットとは

糖質抜きダイエットは、字のごとく、

糖質を抜いてダイエットをする方法です。

炭水化物ダイエットとか、ロカボダイエットなどと呼ばれることもあります。

糖質はエネルギー源になるのですが、

取りすぎると体に脂肪として蓄えられ、太ってしまう。

また、蓄えられている脂肪も使われにくくなるため、

糖質を制限することで体重を落とすことができます。

スポンサーリンク

どうすればいいのか

糖質で思い浮かぶものは、

砂糖(甘いもの)と炭水化物だと思います。

この二つを抜けばいい、

というのは間違いです。

特に0にしてしまうのは体調を崩すだけですし、

リバウンドもしやすいです。

0にするのではなく、

量を減らすようにしましょう。

半分にするだけでも効果は出てきます。

また、糖質を減らすだけでなく、

食事のバランスを良くしたり、

総摂取カロリーも減らす必要があります。

つまり、糖質を減らしても、

カロリーの高いものや油っこいものばかり食べていると、

痩せません。

スポンサーリンク

オススメの食事

オススメの食事は、

一日におにぎり1〜2個ぐらいの炭水化物は取る。

緑の野菜をしっかり食べる。

肉類もしっかり取る。鳥の胸肉や豚肉がオススメ。

以上です。

糖質は0にすると、脂肪を燃焼させるためのエネルギーがないので、

脂肪が減っていきません。なので、少量は取った方がいいです。

キャベツやブロッコリーなどの野菜は糖質が少ないのでオススメです。

芋類は炭水化物が多いので避けた方がいいです。

鶏肉は脂質が少ないので、オススメですし、

豚肉にはビタミンB1という脂肪を燃焼しやすくするビタミンが多く含まれています。

豚肉を取るときは脂身は取るようにしましょう。

総じていうと、食べ過ぎず、バランスの良く食事をしましょうということです。

 

スポンサーリンク

注意することは

まず急に糖質を減らすのはやめましょう

特にご飯を減らすことはかなりのストレスです。

ストレスが溜まることで、痩せにくい体にもなるので、

緩やかに減らしていきましょう。

そして、短期間で痩せようとしないようにしましょう。

短期間で痩せれば痩せるほど、

リバウンドしやすいです。

糖質抜きダイエットは短期間で結果が出やすいですが、

中長期的に計画を立てましょう

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

糖質抜きダイエットは、極端にやると悪い結果しか出ません。

体を慣らすように、緩やかに減らしていき、

栄養のバランスは崩さないようにしてダイエットしていきましょう!

食事の制限でなく、運動もすることで効果は上がるので、

ぜひ体も動かしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました